2022 第7節 🔥最終節🔥 è©¦åˆçµæžœ

暫定順位1位で迎えた今節。2022シーズン集大成となる最終戦。他チームの結果次第では昇格が決まる可能性のある試合。果たしてその行方は…


今節の結果をお伝えする前に…最終節までの戦績を画像で振り返ります。 ※延期開催となった試合もある為、必ずしも数字順の日程ではありません。第14節は不戦勝となりました。

厳しいスタートとなったシーズン序盤でしたが、日々のトレーニングや練習試合、公式戦などで積み重ねてきたチーム力の成果が、この結果(数字)だけを見ても想像していただけるのではないかと思います。


ここからいよいよ本題!!最終節のレポートです。

メンバー


K.O前に円陣を組み、心ひとつに
闘志を胸に戦い続けます🔥
最後方からチームを鼓舞し続けます❗
チームメートのGOALに駆け寄る選手たち
攻める!攻める!
皆んなで喜びを分かち合います

結果

得点者

27 FW 吉野 大樹
77 MF 清水 祐貴
11 MF 石田 滝人
19 DF 佐藤 直人

チーム一丸となって戦い、皆んなやりきった!!勝利を飾ることができました❗❗

東京都リーグ1部への昇格、他チームの結果を待つのみとなりました。

Photo,Match members,Match result images by Ryoji Kashiwase


ここからは監督レポート、選手の声をお届けします。

監督・和田 涼太

東京都リーグ最終節の相手はFC COASTさん。
昨シーズンにTRMをやらせていただいているクラブで、粘り強く守ってくる中でその相手をどう攻略し得点を奪うかがキーになるゲームとなりました。
又、他会場での他チームの結果次第では勝てば優勝の決まる緊張感あるゲームでもありました。

ゲーム前には先週同様【絶対勝利】という大きなテーマの下、今シーズン我々が掲げて来たミッション、チームスローガン、目指すサッカーを再確認しました。
そして駆けつけてくれた多くのお客さんに見に来て良かったと心から思ってもらえるようなゲームをしようと伝えウォーミングアップに入りました。

ゲーム内容ですが、立ち上がりから相手の勢いのあるプレスとアバウトなロングボールでバタバタする展開の中でゲームが始まり、前半20分まではゲームがなかなか落ち着かずヒヤヒヤする時間帯が続きました。引水タイム明けに少しゲームが落ち着き始めいつも通り自分達がボールを握る展開に入っていきます。ハイラインでボールサイドに集中する相手に対して背後へのランニングやチェンジサイドで効果的に相手の背後やハイサイドを取りに行こうと外から伝えようとする時にはピッチ内で選手達は自分達で判断しそれを遂行していました。自分達で判断して変化させたんだな、流石だなと思っていた矢先の前半28分、右サイド深くを取りそこからのクロスの跳ね返りを吉野が拾い振り向きざまの強烈な左足一線がゴールネットに突き刺さります。スーパーゴールでした。大きな大きな先制ゴールが入ります。
心にも少し余裕が出てきたのかポゼッションの質や判断も上がってきて相手がなかなかボールを奪えずストレスが溜まり始める時間帯に入ったところで前半終了。
ハーフタイムにベンチに帰ってくる選手達は「大丈夫大丈夫」「全然余裕ある」と冷静な姿でした。
私が指示したのは、みんなが思ってる通り全然問題ないから焦らずボールを握りながらゴールを目指そう。予期せぬアバウトなロングボールが飛んでくるのでそこへのリスク管理や準備は常にアラートにしておく事。あとは沢山のお客さんを楽しませるようなパフォーマンスをしよう。と3つだけ伝えて後半へ。
後半は立ち上がりから我々のペースでゲームが進み7分にはまたもや右サイドを崩した高井のクロスに清水がニアで合わせ追加点。1分後の8分には石田の足元のテクニックを活かしたゴールでリードを広げます。
相手の運動量が落ちてきた時に逆に上がるのが我々のストロングでもあります!守りにいくのではなく強気で更にゴールを目指しにいく事を徹底してくれた選手達はその後も果敢に相手ゴールに侵入しシュートチャンスを作ります。
すると17分に左サイドからのクロスをファーで佐藤が押し込み4点目。相手を大きく突き放します。
選手交代を交えながら試合終了まで高いボール保持率で相手ゴールを脅かし続ける展開の中アディショナルタイムを終え試合終了。
無事、最終節を4-0と勝利する事ができました。
他会場での結果で本日優勝を決める事はできませんでしたが我々のやるべき事は全てやれました。
4節から11連勝した選手達には本当に頭が上がりません。

振り返ると今シーズンはスタートダッシュに失敗し3節にして自力優勝の可能性が無くなるという非常に厳しい状況に追い込まれてのシーズンスタートでした。そんな中ピッチ外では沢山のミーティングを重ね、監督と本田圭佑、選手同士、監督選手、ファミリーと選手の間で本音をぶつけ合いお互いの思う事を伝え、ピッチ内ではもう1つ2つ基準を高く設定しトレーニング強度も上げさせてもらい選手達は本当に苦しかったと思います。
それでも最後まで付いて来てくれた事に心から感謝したいと思います。
日々の試合やトレーニングを見ていても日に日に質が上がる選手達を間近で見ていて「あぁ上手いな」「あぁ強いな」と本音で思う回数が増えたのは事実です。そんな選手達と共に1年間戦えた事は本当に幸せだなと心の底から思います。
まだまだ言いたい事は沢山ありますが昇格が決まってからまた色々とお話しできればと思います。

又、本日のMOMですが清水選手を選ばせていただきました!
試合ではボランチながら追加点となる2点目を挙げてくれました。
しかし選出理由は、ゴールだけではありません!!
1シーズン通してチームに欠かせない心臓としてハードワークしてくれた事です。もちろん昨日のゲームも立ち上がりから高い強度でプレーし続けてくれました。彼とはチーム発足1年目にチームメイトとして共にプレーし、2年目には南葛SCに移籍、そして今シーズン始まる前に東京駅のカフェで2人で話しうちに戻ってこないか?とオファーをだしたのを今でも鮮明に覚えています。
強い覚悟を持って関東1部の南葛SCからカテゴリーを下げてまでEDOに戻って来てくれた事に感謝。そしてチームをピッチ内で熱く(激しく?笑)引っ張ってきてくれた事にも感謝です。

そして最後。
最終節、70人弱の観客の方々が応援に駆けつけてくれました。エド史上初の人数だと思います。
これは全て選手達が日頃からサッカーへ真摯に取り組んできた結果だと思います。
サッカーは人の心を感動させ動かすことのできるスポーツだという事を改めて実感しました。
愛のあるファミリー、ファン、サポーターの皆様の応援、サポートあっての我々です。
現場チームを代表して厚く感謝申し上げます!
1年間、本当に本当にありがとうございました!!

2022年シーズンチームの選手達と1年間共に仕事ができて本当に幸せでした!


77 MF 清水 祐貴

まずはじめに、1年間沢山の応援ありがとうございました!強い覚悟を持って戻ってきたにも関わらず開幕から数試合迷惑をかけてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。最終節、沢山の方々の前でプレーするのが久しぶりだったので若干緊張気味でしたけど、楽しくサッカーできました。自分達の試合は全て消化したのであとは祈るのみです。本当に苦しかった1年間、最後に笑って終われるように祈り続けます。応援・サポートありがとうございました。


23 GK 杉本 将哉

edoに関わる全ての皆様、
1年間沢山の応援、熱いサポートありがとうございました。
私自身2年目ということで今年1年1部にあげるために日々取り組んできました。

しかし開幕からの3試合で1勝2敗という結果で自分の実力不足を痛感しました。

チームはそこからミーティングを重ねそれ以降は連勝できましたが、自力で優勝を決めれなかったことはまだまだと感じています。
ですがまだ昇格の可能性があるので皆で祈りましょう!!!

最後に、このメンバーとやるサッカーはめちゃくちゃ楽しいです。来年の体制がどうなるかわからないですが、まだまだ上に行けるチームであると思うので来年も皆とサッカーができることを自分は信じてます!!!

1年間多大なるサポートありがとうございました。


6 MF 近藤 秀平

最終節、沢山の応援をいただきありがとうございました。

振り返ると1シーズン、様々な葛藤がありました。
チームは勝てない日々が続き、個人的にも試合に使ってもらえない。
もどかしさと悔しさが入り乱れるシーズン当初でしたが、和田監督・江口・鈴木皓を中心に全選手がお互いを信頼できる存在として認め合えたことが、夏以降の連勝記録に繋がったと思っています。

昨年の小比賀体制と同様に、江口体制も運をつかめるチームになっていると確信してます!
昇格を信じて待ちましょう!

引き続きよろしくお願いいたします!!


26 MF 藤沼 健一

最終節、そして今シーズンを通して、沢山の応援ありがとうございました。
応援していただいた環境の中で、プレーでき、勝利で終われたことを非常に嬉しく思います。

今シーズンを振り返ると、当初、チームはうまくいかない時期がある中でも、和田監督をはじめ、選手一人一人が結果に結びつくようにやり続けることで、段々と結果に結びついていき、一体感があり、素晴らしいチームだと身に染みて感じることができました。
また、個人としては、社会人とサッカーの両立で様々な苦悩や葛藤があり、腑に落ちない結果でした。それでも、やり続けられたのは、EDOをはじめ、自分自身に関わる全ての方々が暖かく接してくれたことで、活力になりました。
本当にありがとうございます!

最後に、あとは昇格できるのを信じて祈るのみです!
これからも日々精進して参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。



Photo,Match members,Match result images by Ryoji Kashiwase


🔸少しだけ私個人の想いを🔸

今シーズンは公式戦などに足を運ぶ機会も多く、間近でチームのことを見てきました。開幕序盤、敗戦の悔しさややるせなさを抱える様子も目の当たりにしてきました。表に見えていない部分でもきっと、どん底の気持ちを味わっていたのではないかと思います。そこから少しずつ上向いていったチーム。明らかにチーム内のコミュニケーションも深まっているのを感じ、試合を重ねる毎に逞しく頼もしいチームになっていて、試合を観ていてもおもしろく、安心感のようなものさえ感じていました。

まだまだ観ていたいチームだなと。そんな中 迎えた最終節。遅れて会場へ到着した私。たくさんの人が応援に駆けつけ、選手たちのプレーに湧く歓声📣 この光景を見た時、感慨深くとても嬉しい気持ちになりました。こんなにもたくさんの人が応援に来てくれたことに、チームの懸命な努力や苦悩が報われたような気がしました。また、自分のクラブが育っていく、創っていく喜びを感じさせてもらった瞬間でもありました。苦しさも共に味わった分、喜びもひとしお。溌剌とした表情で戦い抜いた皆んなの様子に、チームをシーズン通して観ることができてよかったなと思いました。あとは昇格できることを祈るのみです🙏🙏🙏 そして、関わる全ての方、応援してくださる全ての方に感謝します。今シーズンもありがとうございました。


SNS

Twitter

https://twitter.com/EdoAllUnited?t=GIL_rI1dy5urzrUxsM-xrw&s=09

Instagram

https://instagram.com/edoallunited.official?igshid=YmMyMTA2M2Y=

You Tube

https://youtube.com/channel/UCRVkeswuTMhvnEklOW7eCeQ

オンラインストア

https://edoallunited.base.shop/

EDO RADIO

https://stand.fm/channels/61250a867de6f0a0e028cce8

TikTok

https://www.tiktok.com/@edoallunited.official?_t=8XINgcVnOfC&_r=1

HP

https://edo.jp/


選手やクラブのことをもっと知りたくなった方は下の画像をクリックしてみてください↓🤲 私たちと一緒に『リアルサカつく』を楽しみませんか。

⚽welcome to our family⚽